「音を出すイベント」ルール

1.当ルールは当館のすべての部屋利用から生じる近傍居住者への迷惑行為を未然に防止することを目的とし、音楽イベント・マイク使用イベント・AV機器使用イベント等について履行すべき事項を定めるものとする。グランドピアノ使用も含む。

2.利用者(および見守り担当者)が音を出す時間帯に守るべき事項
 (1)館内すべての窓を閉めること。2重サッシュになっているところは内外ともすべてを閉鎖し、クレセントもロックすること。玄関ドアも閉鎖すること。
 (2)昼夜に関わらず、換気時以外は近傍住民の目を煩わせない為にカーテン閉鎖をすること。
 (3)感染対策のために換気扇2基は常時可動させる。イベントインターバル時に約15分毎に約3分程度換気扇対角線窓(プレイルームの廊下側直近窓)開放すること。
ただしインターバル換気についてはその時々の感染状況を鑑みて運用すること。
 (4)音を出すイベントの利用時間は「9:00から19:00まで」とする。

3.イベント予約時に当館が留意すべきこと
 (1)申し込み時に利用形態をチェックするとともに、利用時にはみまもりボランティアも管理する。
 (2)増幅器を使う楽器、打楽器(太鼓、お囃子、ドラム等)、金管楽器(トランペット、トロンボーン、ホルン、その他の金管 等)の演奏は禁止する。
 (3)ここに定めない多種の音楽利用については、その都度ヒアリングと検証を行い当館の総意で判断する。その場合は利用時に騒音計音量チェックを行い確認する。
 (4)音楽以外のマイク使用イベント、AV機器使用イベント注意事項
   ①スピーカー等の音量はおおむね90db以下になるように音量を調節すること。騒音計音量チェックは前項同様に行う。
   ②窓閉めルール2-(1)~(3)は当然履行する。
 (5)「西鎌みんなの家 施設利用 チェックリスト」を必ず作成する。

4.その他
 (1)音を出すイベント時は多人数(遠方来訪)になりがちなので、路上駐車禁止を他イベント同様に留意すること。予約時にも伝達し徹底をすること。